【News】2022年8月、星野リゾートの温泉旅館ブランド「界 由布院」が開業(大分県・由布院温泉)

星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」。2022年8月3日に、国内有数の源泉数・湧出量を誇る大分県・由布院温泉に新たに「界 由布院」が開業しました。九州では、大分県の「界 阿蘇」、「界 別府」、鹿児島県の「界 霧島」に続き4施設目となります。

宿の中心に由布院の原風景のひとつである棚田が広がる界 由布院のコンセプトは「棚田暦(たなだごよみ)で憩う宿」。四季折々に表情を変える棚田の情景に癒される温泉宿となっており、棚田を中心に配置した施設の設計・デザインは、界 別府に引き続き、隈 研吾氏が手掛けています。

宿に設えられた「棚田テラス」からは、春の田植え前は棚田に水が張られて水鏡のように爽やかな青空や周囲の風景を映し出し、夏になると成長した稲が風に揺れ、秋には豊かに実った金色の稲穂に包まれ棚田一面が金色に彩られた様子を一望。どこか懐かしい由布院の原風景を感じながら、憩うことができる空間となっています。

客室は、棚田の畝の連なりや棚田と空の広がりを独り占めできる「蛍かごの間(棚田離れ)」と、くぬぎ林に面した湯小屋がある「蛍かごの間(くぬぎ離れ)」の2タイプの全45室の離れがあり、それぞれ異なる贅沢を味わえる客室です。

 

大浴場は、源泉かけ流しの「あつ湯」と、ゆっくりと浸かって心身ともにリラックスできる「ぬる湯」の2つの浴槽のある内風呂と、豊後富士とも呼ばれる由布岳を眼前に望む露天風呂。いずれも肌を整える成分として化粧品成分にも使われるメタけい酸を豊富に含む、やわらかな泉質です。

夕食は、プライベート感が保てる半個室のある食事処で、猪肉や穴熊(あなぐま)肉などの野山の恵みを堪能できる特別会席を提供。野山の恵みを堪能できるひとときを楽しめます。

界 由布院

https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaiyufuin/

Tag

このページをSHAREする

最新記事一覧へ