星野リゾート×旅恋 記事

 【Topics】星のや京都にて、屋形舟を浮かべて月夜を楽しむアクティビティ「奥嵐山の月明…

星のや京都のある嵐山では平安時代、貴族たちが雅な遊びとして舟の上で月見をしていたといわれています。また、鎌倉時代には亀山上皇が月夜の舟遊びの際に、「くまなき月の渡るに似る(曇りのない夜空に、満月が橋を渡っていくようだ)」と述べたとも伝わり、大堰川にかかる「渡月橋」の名前の由来ともなっています。

そこで、星のや京都では、2019年10月8日〜15日、11月5日〜13日に、平安貴族さながらに和楽器の生演奏を聴き、嵐山ゆかりの日本酒を味わいながら、月の名所・嵐山で秋の宵を過ごすアクティビティ「奥嵐山の月明かり舟」を宿泊者限定で開催します。

 

日中は観光客で賑わう大堰川ですが、夜はほかの屋形舟は出ておらず、星のや京都の舟だけが静かな川を進みます。月明かり舟では、静かな渓谷に響き渡る笛や三味線などの和楽器の生演奏にひたり、月見酒を味わいます。約40分間、舟の上で静かなひと時を優雅に過ごすことができるでしょう。

 

 

また、11月20日~12月5日には、朝日に照らされて輝く小倉山や嵐山の紅葉を屋形舟から観賞しながら盆景菓子と抹茶を味わうことができる「朝のもみじ舟」も開催されます。 

「奥嵐山の月明かり舟」


■期間:2019年10月8日〜15日、11月5日〜13日(5日前までの要予約)

■開始時間:19:00~20:10 *開始時間は月の高度に合わせて変わります

■料金:1名20,000円(税・サービス料別)*宿泊料、食事は含まれません

星のや京都 https://hoshinoya.com/kyoto/

 

旅恋メンバーが2019年に星のや京都に体験宿泊した時の紹介記事はコチラ(内容・データ等は掲載当時のものです)