星野リゾート×旅恋 記事

 【Topics】星のや竹富島に島の食文化を体感できるディナーコース「島テロワール」が誕生…

周囲約9kmの小さな竹富島に、約2万坪の敷地を有する琉球赤瓦の「星のや竹富島」は、竹富島の伝統を尊重して建てられた戸建ての客室、白砂の路地、プール、見晴台などのある小さな集落を成す滞在型のリゾートです。

2012年の開業時より、料理も沖縄の食文化と食材をフレンチの技法を使って最大限に引き出した「琉球ヌーヴェル」をテーマに提供しています。そしてこの冬、竹富島の天・地・人(天候・土地・人の営み)が織りなすディナーコース「島テロワール」が誕生します。

 

 

年間平均気温24℃という温暖な竹富島では、ハーブやへちま、オクラなどは冬に旬を迎え、また、「秋に植え冬に収穫する芋が一番美味しい」とも言われるほど芋もおいしい季節。そこで島で育った冬に旬を迎える食材や、エメラルドグリーンの海で採れるもずくやアーサー、タコ、太陽の恵みをたっぷり受けた命草(ヌチグサ/島特有のハーブ)を使った、冬限定のディナーが提供されます。

 

ディナーは、夕暮れの「風のテラス」で島風を感じながら食前酒を楽しむ「島風(しまかじ)アペロ」からスタートし、あかね芋を使ったサラダ、アーサーをまとった車海老のフリット、マンゴーのデザートなど全10皿で提供されます。ソムリエセレクトのワインとともにマリアージュをお楽しみください。

 

星のや竹富島 https://hoshinoya.com/taketomijima/

「島テロワール」の提供期間:2018年12月10日~2019年3月3日

2016年に旅恋メンバーが星のや竹富島で宿泊体験した際の紹介記事はこちら(内容・データ等は取材当時のものです)