星野リゾート×旅恋 記事

 【Topics】星のや京都にて1日1組限定の「プライベート鵜飼鑑賞船」を開催中(京都府・…

全室リバービューの旅館「星のや京都」にて、9月23日まで、宿の目の前を流れる大堰川で行われる鵜飼(うかい)を間近で見られる1日1組(4名まで)・宿泊者限定の「プライベート鵜飼(うかい)鑑賞船」が開催されています。

鵜飼とは鵜匠(うしょう)と呼ばれる漁師が手綱を引き、数羽の海鵜(うみう)を飼いならして鮎などの川魚を捕る漁法。嵐山の鵜飼は平安時代から行われており、捕れた魚を朝廷に献上していたともいわれます。今でも伝統は守られ、鵜匠は風折烏帽子(かざおれえぼし)をかぶり、腰みのをまとい漁を行います。

 

船の上では、京会席のはじめの2品、先附の「翡翠茄子(ひすいなす)の涼味仕立て」と、八寸には「青梅の蜜煮」「蛸柔煮」などを楽しむことができます。鵜飼鑑賞後には「星のや京都ダイニング」へ移り、鵜飼の余韻にひたりながら鱧の椀物や鮎の塩焼きなど、京会席の続きをゆっくりと楽しむことができます。

 

一般的に鵜飼鑑賞船は乗り合い船となりますが、星のや京都のプログラムは1日1組限定の貸し切り船。クッションやキャンドルを設えたプライベートな空間でゆっくりとお料理や鵜飼鑑賞を楽しむことができます。船の上では三味線の生演奏も行われるので、暮れゆく奥嵐山の渓谷にこだまする三味線の音色に身も心もゆだねてみてはいかがでしょう。

プライベート鵜飼鑑賞船

期間:2020年7月1日~9月23日(除外日:8月16日)
開始時間:19:00(9月1日からは18:30)
料金:1名64,300円(税・サービス料別)*宿泊料別
含まれるもの:貸し切りの鵜飼鑑賞船、京会席、三味線の生演奏

https://hoshinoya.com/kyoto/ ※7日前までに要予約

旅恋メンバーが2019年4月に星のや京都に宿泊体験した紹介記事はコチラ ※データ、内容は掲載当時のものです