アケスケ的イチ推し古墳探訪 by 多田みのり

ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン

〜自然の恵みに包まれる休日を〜

  ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン
130720s−01.jpg

日本生まれのアロマビューティブランド「ラ・カスタ」。
そのブランドテーマである「植物の生命力と癒し」を具現化した
アロマテラピー発想のガーデンがあると聞き、
山本と多田の2名で北アルプスの麓、長野県大町市を訪ねました。

● こだわりがいっぱいの「癒しの空間」
ガーデンを運営するアルペンローゼ株式会社は、「植物が持つ生命力と癒しの効果」をコンセプトに、ヘアケア・スキンケア・ボディケア製品やエッセンシャルオイルなどを製造しています。「ラ・カスタ」はその主力商品であり、国内でいち早くエッセンシャルオイルを取り入れて作られた、上質のナチュラルヒーリング化粧品として知られています。

130720s−03.JPGのサムネイル画像化粧品の中で一番多くの成分を占めるのが、水。だからこそアルペンローゼでは水にこだわり、北アルプスの天然水を求めて大町に工場を作りました。すべての製品はもちろん、ガーデン内の池や小川にも、工場の地下100mの水脈からくみ上げた、飲用もできる天然水が使われています。
実はこの一帯は工業地帯で、ガーデンの周囲には大手企業の工場が隣接しています。しかしゲートをくぐればそんなことはすっかり忘れさせてくれる、秘密の花園が広がっています。というのも、良質の製品を作るためには、商品コンセプトに相応しい自然環境や社員の心の豊かさが不可欠、ということで「ガーデンの中に工場を造る」という逆転の発想の元に建てられているのです。
ガーデンの設計は、当時の会長と社長自らが担当。どうすれば「植物の生命力と癒し」を表現できるか、また、ヨーロッパの有名ガーデンを紹介したガイドブック「イエローブック」の定義に基づいて40分以上かけてめぐれる園路の配置や、様々なテーマを設けて飽きさせないようにするなどの試行錯誤を繰り返しました。プロに委ねず、自分たちの納得がいくまでこだわる姿勢は、製品に掛ける想いと同じです。広さは3000坪と小さめですが、園路にカーブを多用して奥が見通せないようにしたり、橋を使って立体感を出したりしています。

130720s−04.JPG 130720s−05.JPG
(左)雰囲気のあるアーチがお出迎え (右)背の高い木が多いのも特徴のひとつ

そうしてできたオリジナルのガーデンは、まわりの無機質な建物が目に入らぬよう外郭に土塁を回し、さらに植栽をして目隠しの役割を持たせています。ガーデンの知識がある方なら、垣根部分の不自然に間隔の狭い植栽などは、おや?と思われるのかもしれません。しかし素人の私(多田)は、緑のカーテンで優しく包み込まれているような安心感を感じました。一歩足を踏み入れれば、そこは安らぎに満ちた世界...そんな印象で、ゲートをくぐった途端に、心がほぐれてくるのを感じました。

●ゆっくりと散策しながら五感をリフレッシュ

ガーデンのオープンは2006年4月。英国から3000種もの種を持ち帰って自社農場で栽培し、信州の気候に合うものだけを500種ほど選別して植栽しました。ブランドが誕生したのが1996年ですから、構想に10年をかけた想いの詰まったガーデンです。現在、園内には草花350種、樹木250種(3700本)が育てられ、春から秋まで色とりどりの花を咲かせます。

ガーデンにはエリアごとにテーマが設けられています。順路に従って、簡単にご紹介しましょう。
★ ボーダーガーデン
130720s−06.JPG
宿根草をメインに、その時々の旬の花が出迎えます。

★ ストーンゲート&シェードガーデン
 130720s−09.JPG
バラのアーチをくぐって、迷路のような小径へ。
日陰を好む草花を中心に、涼やかな雰囲気が楽しめます。

★ ヒーリングウォーター
130720s−10.JPG
橋を渡り、北アルプスの天然水が流れる水場へ。
すくって飲めば、冷たくて美味しい!

★ 大ガセボ
130720s−12.JPG
ゆったり寛げる高台のスペース。
絵を描いたり、手紙を書いたり、読書したり...。
樹齢100年のヒバが存在感アリ。

★ ウォーターガーデン
130720s−13.JPG
ガーデンの中心部にあり、青い水が満ちた清々しいエリア。
和洋折衷の風情が漂います。

★ メドゥガーデン

130720s−14.JPG
草原をイメージしたナチュラルな雰囲気。"けもの道"の演出が心憎い!

★ コニファーガーデン
130720s−15.JPG
"中世のお城の跡地"というイメージで、
樹形の美しさや葉色の多彩さが見どころ。

★ ヒドゥンガーデン
130720s−16.JPG
低木で囲んだプライベートガーデンの趣。
白系の花でまとめられています。

★ ヒーリングファクトリー
130720s−17.JPG
この1階で化粧品作りが行われています。
3、4階の展望室からは、北アルプスや安曇野の田園風景が一望できます。

★ シーズンガーデン
130720s−18.JPG
もっとも大きな花壇のあるエリア。
季節を告げる色とりどりの花が咲いています。

★ ロックガーデン
130720s−19.JPG
北米の花々を中心に、岩場の間から可憐な花が咲きこぼれます。

★ ウッドランド
130720s−20n.jpg
クヌギやコナラなど落葉樹の木立の道。
里山の風情が郷愁を誘います。

★ アロマガーデン
130720s−21.JPG
エッセンシャルオイルの元となるハーブが集合。
手に触れ、香りを確かめてみて。

鮮やかな色彩や個性的な造形、優しい香り、清らかな水の流れや鳥の声、瑞々しい葉や花弁の柔らかさ、喉の奥にしみ込む天然水の美味しさ...。緑の中の小径を辿っていくほどに、五感が心地良く刺激されていきます。
ガーデンではこうした自然に向き合う感覚を大切にしてもらうために、園内が混雑しないよう予約制とし、15名以上の団体は原則としてお断りしています。ゆえに静かにのんびりと景色を楽しむことができます。

●香りをお土産にしよう!

130720s−22.JPGヒーリングファクトリーの2階には「香りの手づくり体験工房」があり、オリジナルの香り製品作り体験ができます。予約は不要で、随時申し込みOKです。130720s−23.JPG
はじめに、スプレータイプのお部屋用のフレグランスミスト、ホホバオイルをベースにしたオイルトワレ、お風呂に入れて楽しむバスオイルの3種の中から作りたいものを選びます。いずれもまずベースの香りとして、オレンジかローズハーブを選択。そしてさらに、相性の良いラベンダーやローズマリーなど10種のエッセンシャルオイルから3、4種を選んでブレンドしていきます。コツはとにかく好きな香りだけをチョイスすること。難しく考えずに、とことんワガママに!自分だけのオリジナルの香りを作ってみましょう。
私、多田は普段はローズ系の香水を使っているので、今回は夏らしいフレッシュな香りのオイルトワレに挑戦。オレンジのベースに、ゼラニウム・オレンジ・グレープフルーツ・ローズマリーをブレンド。シャキッとやる気と元気が出そうな、想い通りのトワレができました!
体験工房の隣には、ラ・カスタをはじめとした商品などが並ぶショールームを併設。テスターも豊富に用意しているので、好みの香りを求めてじっくりお土産選びができます。ファクトリーの外のテラスでは、特製ハーブティーやスパークリングハーブソーダなどが楽しめるヒーリングカフェもあります。キレイな景色を見ながらのティータイム。穏やかなひとときが流れて行きます。
130720s−24.JPG 130720s−31.JPG
(左)ラ・カスタのシンボルフラワーであるエキナセアを使ったソーダやクッキーも。
(右)可憐なエキナセアの花。
 また入口ゲート前には、コスメショップやフラワーショップがあり、立ち寄りショッピングも楽しめます。
130720s−25.JPG 130720s−27.JPG
(左)スタッフにアドバイスをもらいながら、お気に入りの香りを見つけるのも楽しいひととき
(右)自社農場で栽培した花苗や、お洒落なガーデニンググッズが揃ったフラワーショップ

●特別に工場見学もさせていただきました
130720s−28.JPG「ラ・カスタ」をはじめとした個人向け化粧品の製造販売を行うアルペンローゼ株式会社は、サロン向け商品を扱うラインハルト株式会社、東京にある発売元のパシフィックプロダクツの3つの企業でひとつのグループを構成しています。
道を隔てたすぐ隣にある、アルペンローゼとラインハルトの製造工場も見学させていただきました。北アルプスの天然水と植物エキスを配合した、プロ用のヘアケア製品をメインで製造しており、1日5000kg、ボトルにして約1万本分のシャンプーが作られています。
大きな窯で原料を炊いて、その後水に漬けて冷却。色や匂い、固さ、pH、雑菌の有無などの検査を経て、小分けにして製品化します。アルペンローゼもライン
ハルトも商品CMなどは作らず、宣伝は試供品配布に一本化しています。「使ってもらえば必ず良さが伝わるはず」という自信があるからこその戦略です。その
ため試供品のラインはフル稼働。手作業で丁寧に箱詰めしている姿が印象的でした。130720s−30.jpg
さて、お土産にいただいた試供品(ガーデン入場者にもれなく配られます)。さっそく自宅で使ってみました。特にヘアエマルジョン(洗い流さないヘアトリートメント)が私にはとても合っているようで、まとまっているのにふんわりと質感のある仕上がりに。しかも効果が数日間持続。大満足のうれしい出会いでした♪

*****

植物の力を五感で感じられる「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン」。
大地の恵みでリフレッシュする癒し旅に、ぜひお出かけくださいね。

●ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン
長野県大町市常盤9729-2
TEL:0261-23-3911
開園時間 10:00〜16:00(5〜9月は17時まで)
休園日 毎週水曜日、祝日の場合は翌日休園。11月中旬〜4月中旬は冬期休園。
入園料 大人800円(小学生以下は保護者同伴で無料)
ご予約は、ウェブの予約ページからか
http://www.alpenrose.co.jp/garden/access/reservation/index.php
TEL:0261-23-3911(9:00〜17:00、毎週水曜日と冬期休園期間をのぞく)でどうぞ。

「香りの手作り体験工房」
営業時間 10〜16時
予約 随時受付
所要時間 約20分
料金 1,050円

Tag

このページをSHAREする

最新記事一覧へ