会員登録はこちら!
HOME << 「箱根スイーツコレクション」はスイーツ好きが笑顔になれる祭典
グルメ 記事
 「箱根スイーツコレクション」はスイーツ好きが笑顔になれる祭典
"行楽の秋""食欲の秋""芸術の秋"と、秋にはさまざまな楽しみ方がありますが、皆さんはどのように過ごされますか? 3つとも楽しみたい!さらに温泉も!という方にぴったりなのが、現在開催中の『箱根スイーツコレクション 2017秋』(~11月12日)です。

毎年、春と秋の2回開催される箱根スイーツコレクション。ご存じない方に説明すると、箱根スイーツコレクションとは、箱根エリアのホテルや美術館、カフェやレストラン、日帰り温泉、交通機関などがそれぞれ個性豊かな創作スイーツを期間限定で提供してくれるイベント。実は、この秋に10周年、20回目のアニバーサリーを迎えるほどの大人気の祭典なのです。

20170917-01.jpg
今回のスイーツコレクションのテーマは「見てワクワク、食べてハッピーになれる"アニバーサリースイーツ"」。パティシエやシェフ、和菓子職人やスタッフなどのアイデアたっぷりのスイーツが満載ですよ。

今回は、箱根3エリア、3店舗のスイーツをピックアップしてご紹介します!


箱根湯本・小田原エリア
湯本富士屋ホテル ラウンジ ウィステリア

箱根湯本駅から赤いあじさい橋を渡ってわずか3分。こちらでいただけるスイーツのタイトルは「Bitter Sweet」。
ほんのり甘いカボチャのムース、ホワイトラム酒を効かせたマロンムース、酸味のあるフランボワーズのソルベ、さらにバニラアイスや砕いたクッキーと、グラスの中にたくさんの秋の味とさまざまな食感を閉じこめた、まさにビターでスイートな大人なスイーツです。これだけでもおいしそうですが、さらに楽しい演出が待っています。
20170917-02.jpg
それは、かわいらしい真っ白な容器に入ったあたたかい抹茶ソースを、チョコレートで出来たふたにかけると、、、
チョコのふたが溶けてグラスの中へと抹茶ソースがとろとろと注ぎ込まれていくのです。

スプーンですくってひと口食べるごとに、口の中でさまざまな素材が合わさって幸せを感じられるはず。チョコのふたが溶ける瞬間や、彩り豊かなグラスの中が抹茶ソースでさらに色づく様子など、サプライズ感のある演出にも楽しみがぐんと広がりますよ。

20170917-03.jpg湯本富士屋ホテルは日帰り温泉の利用も可能です。箱根に到着してそのまま直行しても、箱根から帰る際の空き時間にでもすぐ行けるアクセスもいい場所にあるのでとても便利です。箱根十七湯最古の温泉である箱根湯本温泉でスイーツ&温泉はいかがですか?
20170917-04.jpg


上から見ると、まるで絵の具のパレット
のようにかわいらしいのです



強羅・小涌谷・宮ノ下エリア
彫刻の森美術館 カフェ

箱根の山々を背景に、近・現代の彫刻家の作品約120点が展示される彫刻の森美術館。こちらでいただけるスイーツのタイトルは「森の優想2017スタイル」。ナチュラル&ビューティー&ヘルシーを叶えた、欲張りなスイーツです。1日20皿限定です。

20170917-05.jpg
ベースは、有機アガペシロップを使ったタルト。その上に、柚子ピールを混ぜ込んだちょっと酸味のあるヨーグルト風味のクリームと、カナダクインビーガーデンのメープルを使った生クリームとメープルカスタードクリームの3種類のクリームが乗り、クリームの中にはクランベリーとグリーンレーズン。そして仕上げは、上に乗ったサックサクのパイ。立体的で360度どこから見ても"絵"になるこちらのスイーツは、まるで美術館に点在するアートやオブジェのよう。
こんなにたくさんの素材が乗っていますが、それぞれのおいしさがバランスよくミックスしており、とっても優しい味わいのひと皿になっています。
漢方方剤にも配合されているという和ハーブ三島サイコ(柴胡)のハーブティーとともにどうぞ。

20170917-07.jpg彫刻の森美術館では、常設のピカソ展のほか、2018年2月25日まで『鈴木康広 始まりの庭』展も開催中です。また、カフェに併設されたミュージアムショップもスタッフがセレクトしたおいしくて楽しいグッズがたくさん揃いますので、ぜひチェックしてくださいね!
20170917-06.jpg




↑『鈴木康広 始まりの庭』展よりまばたきの葉≫




元箱根・箱根町エリア
BakeryTable箱根 3階レストラン

厳選素材をふんだんに使ったオリジナルパンが人気のこちらの店では、芦ノ湖を目の前に一望できる3階のレストランでスイーツコレクションのスイーツをいただけます。タイトルは「Crepe Persimmon Autumn Harvest(秋の収穫祭)」。出てきた瞬間にパッと目の前が華やぐほど豪華で美しいひと皿です。

20170917-08.jpg
実は今回のスイーツのこだわりのひとつが「柿」。柿をスイーツに?とちょっと珍しいかもしれませんが、柿はそのまま食べても、スイーツやお料理にしてもおいしくなる食材なのです。柿を使ったムースとジュレ、そしてチョコのムースを、お店自慢の薄いクレープ生地で包み込んだちょっと大人風味の四角いクレープが3つ。その上に乗っているのは、巨峰とマスカルポーネのクレームシャンティ。鮮やかな赤いプレートには"実りの秋"と"幸せが実る"をかけて、いろいろな季節のフルーツと木の実が散りばめられています。そこにほんのり酸味を感じるレモンのアングレーズソースをたっぷりと。そして仕上げにカウンターキッチンでキャラメリゼした熱々のナッツを添えて。

20170917-09.jpgあたたかいものと冷たいものを両方楽しめる秋色たっぷりのひと皿には、たくさんのかわいらしいハートが飾られているので、私たちにハッピーな気分を運んでくれますよ。

実は、こちらの店は1階の屋外に足湯があります。1階のベーカリーで買ったパンと、バリスタが淹れた本格的なコーヒーやオーガニックティーと一緒に足湯につかりながらパンをいただくのもオススメです。
20170917-10.jpg
カウンターからの眺めはごちそうのひとつ






豪華なプレゼントキャンペーンも楽しみ

スイーツを食べると各店舗でシリアルナンバー付きのカードをもらえるのですが、カードにはパティシエやスタッフの方からのメッセージと箱根のおすすめスポットが書かれています。こちらのカードは箱根訪問の記念にもなりますし、メッセージを読むのも楽しみのひとつ。そして、カードを集めれば集めるほど、宿泊券やランチ券などの賞品が豪華になるプレゼントキャンペーンにも応募できるのです。

20170917-11.jpg
「箱根スイーツコレクション 2017秋」は、2017年11月12日(日)まで、「箱根湯本・小田原」、「強羅・小涌谷・宮ノ下」、「仙石原・桃源台・御殿場」、「元箱根・箱根町」の4エリアにて全37店舗で開催中です。

小田原や箱根エリアの8つの乗り物に乗り降り自由な「箱根フリーパス」を使って、初秋の箱根とこの時期限定のスイーツを楽しんでみてくださいね!




箱根スイーツコレクション 2017
https://www.hakone-sweets.com/

箱根ナビ(観光スポットやアクセス情報など)
http://www.hakonenavi.jp/




取材・文:塩見有紀子