会員登録はこちら!
HOME << スパリゾートハワイアンズでオトナの女子旅
温泉&宿 記事
 スパリゾートハワイアンズでオトナの女子旅
子どもから大人まで楽しめる常夏の「スパリゾートハワイアンズ」。プールに温泉にフラガールによるショーなど盛りだくさんの一大レジャー施設ですが、実はオトナ女子も大満足できる癒しのリゾートなのです。 今回、4年ぶりに宿泊してきました!



◇首都圏からの無料直行バスで楽々
女子旅ではアクセスが心配なことってありませんか? 交通費も気になるけれど、慣れない高速道路の運転もあるし、お酒を思う存分飲めないのも困ります。ですが、スパリゾートハワイアンズへは、宿泊者なら東京駅をはじめ、池袋、北千住、新宿、渋谷、立川、横浜、さいたま新都心、千葉、西船橋・松戸発着の宿泊者専用の無料送迎バスが利用できるのです(要事前予約)。予約時に申し出れば、同行者同士で発着地が異なっても大丈夫。ひとりひとり便利な場所から乗り降りでき、現地集合・解散できるのも実に便利。どの便を利用しても、13:30頃までにはホテル玄関前に到着し、帰りも15:00~15:30にホテル玄関前から出発するので、2日間ともたっぷり遊べますよ。

20160122-hawaii02.jpgバスはホテルの目の前に到着


◇おしゃれなムームーで館内OK
20160122-hawaii03.jpg今回宿泊したのは、2012年にオープンした「モノリスタワー」。フロントでは巨大なバニヤンツリーや籐のイス、レイをかけた「Pepper」くんが迎えてくれました。外は真冬でも、ホテルに一歩足を踏み入れればそこは南国。13時からチェックインOKなので、直行バスが到着してすぐに客室に入れるのもうれしいですね。

客室は白を基調したスタンダードの和洋室(ハワイアンジャパネスクルーム)。琉球畳の小上がりやハワイアンキルトのクッション、南国模様のティーカップなど、おしゃれで過ごしやすい客室です。
客室に備えられているゲストウェアがムームー。これがとっても便利。Aラインのワンピースなのですが、館内着として温泉やレストランに行く時はもちろん、ゆったり着られる肌ざわりのよい乾きやすい素材なので、プールに入った後に水着の上にバスタオルを巻いて、この上からムームーを来て館内移動という使い方もできます。
館内移動時になにかと使える大きめバッグや館内用サンダルも用意されています。また、この館内着やバッグが、プールや温泉などの利用券代わりにもなっていて、滞在中はフリーパス。また、チェックアウト後も使えるのも便利です。バスタオルやシャンプー&リンスなどのアメニティも用意されていますが、寝間着が必要な場合は持参しましょう。

20160122-hawaii04.jpg明るく過ごしやすい客室に館内着やバッグを用意
かわいらしいカップとお着き菓子でティーブレイクも


また、モノリスタワー以外にも、和室やシングルルーム、旅館のようなサービスを受けられるやすらぎ亭などがあるホテルハワイアンズ、地中海のリゾート地をイメージしたウイルポート、リーズナブルな価格のクレスト館など、全4種類のホテルがあるので、好みに応じて選べます。


◇プールプログラムでココロとカラダをリラックス
女子がうれしいプログラムを体験してきました。
ウイルポートでは、高さを変えられる可動床の温泉プールを利用したアクアエクササイズのプログラムを体験できます。プールの水温は約32℃。これは脂肪の燃焼を促す最適な水温だそう。私が体験した「アクアリラクゼーション」は、人間が最もリラックスできるというお母さんの胎内にいる状態を再現し、身体を浮かせながら心身の緊張を解き放つプログラムです。身体のゆがみが整えられ、肩こりや腰痛にも効果があるそう。
20160122-hawaii05.jpg曲げ伸ばしできる専用の器具を使ったり、スタッフにやさしく体を動かしてもらったり
の中でゆらゆらするのはとっても気持ちがいい!

最初のうちは緊張でつい力が入ってしまうのですが、水の特性である浮力を利用している内に、力がいつの間にか自然と抜けてゆったりと身体がほぐれていくのが実感できます。ゆらゆら揺らしてもらえるのがとても心地よく、終わった途端に「あ~、気持ちよかった!!」という言葉が自然と出てきました。プログラムの最初には、水中ウォーキングで身体を動かすので、カロリー消費ができるのもうれしいですね。

●アクアリラクゼーション:毎日15:30~16:30開催(要予約)/ひとり2,160円
 ※水中ウォーキングやアクアビクスも毎日開催


◇スパツアーで温泉に入るのがもっと楽しくなる!
スパリゾートハワイアンズは、有馬温泉・道後温泉と並ぶ日本三古泉のひとつである、いわき湯本温泉をプールや温泉で利用しています。泉質は硫黄泉と塩化物泉。さらに毎分3.5トンもの湯量を誇ります。この良質の温泉を使った健康入浴法を体験できるのが「スパツアー(湯巡り)」です。ツアーの案内役は、バルネオセラピストと呼ばれる温泉保養士。バルネオセラピストとは、温泉医学や予防医学に基づいて温泉の持つ知識や技術を持ち、温泉療法を使った健康作りを安全・適切にアドバイスしてくれる温泉のスペシャリストのこと。

20160122-hawaii06.jpg屋内外の温泉プールでバルネオセラピストが美容や健康にいい入浴法やマッサージをレクチャーしてくれました
ジャグジーの上手な当たり方は新たな発見でした!


スパツアーでは、水着で入る屋外プールやサウナなどを使って、美肌やダイエット、血液サラサラなど希望のテーマに合わせた温泉の入り方を、バルネオセラピストが実践しながら丁寧にアドバイスしてくれるのです。ジャグジーやサウナを使ったあわせ湯のほか、寝湯やバブルバスを使ったり、水着で入れる源泉かけ流しの浴槽でのマッサージ方法など、目からうろこの情報ばかり!
入浴しながらのリンパマッサージや表情筋トレーニングなど、今後、自宅での入浴や他の温泉でのセルフケアにも生かせる、美しさと健康をキープしたい女子にはうれしく楽しいツアーでしたよ。

●スパツアー:7・8月を除く毎日11:15~12:00開催(要予約)/ひとり1,080円


◇わたしもフラガールになれる!?
今回の滞在で楽しみにしていたひとつが、フラダンス体験(アロハ・エンジョイ・フラ)です。ショーにも出演するプロのダンサーに丁寧にフラダンスを教えてもらえます。基本の姿勢から足のステップ、手の動きなどをレクチャーしてもらいながら、最後には音楽に合わせて参加者みんなでフラ! いずれも簡単な動きですし、参加者もほぼ初心者ばかりですので運動が苦手な方でも気軽に参加できるはず。

20160122-hawaii07.jpg
フラ初体験の私。手の動き、頭の位置、足のステップと、ひとつひとつの動きは理解できても、それが合わさるともう何が何だかわからなくなってしまい、まるでロボットダンスのように・・・。20160122-hawaii08.jpgこれはこれでもちろん楽しいのです。ですが、だからこそ、ショーで見るプロのダンサーの動きの美しさ、なめらかさ、烈しさ、妖艶さには驚きの連続でした。また、ショーではフラ体験で習った動きも出てくるので、練習した動きだ!とうれしい発見も。友達同士や母娘で体験して、フラの魅力にはまってみてはいかがでしょうか。もちろん館内着のムームーのまま参加OKです。最後にダンサーさんと記念写真も。

●アロハ・エンジョイ・フラ:毎日16:30~17:15(要予約)/ひとり1,080円
 ※タヒチアンダンス体験も毎日開催



◇女子はおいしい食事も外せません
モノリスタワー宿泊者の食事は、ホテル2階のレストラン「フレンチポリネシアン ブッフェ ネシア」でいただきます。こちらのブッフェは種類豊富でゴージャス。ひと晩では食べ尽くせないほど。
メインはライブキッチンでのオーダーバイキング形式。この日は、ラムグリル焼・タンドリーチキン・牛グリル焼から選べ、目の前でシェフが焼き上げてくれます。ソースやトッピングも数種類ありますので、好みでアレンジができます。また、フレンチポリネシアンレストランらしく、鶏肉やカボチャと青バナナの蒸し焼き料理や、タロイモや根菜のココナッツクリームグラタンなどの南国料理もあります。フォーやうどん、和食、ハワイアンカレーやピラフなどのメニューもありますが、一番驚いたのがオードブル。

20160122-hawaii09.jpgこの日のメインのひとつオマール海老の鉄板焼きや、ガラスの器で供されるオードブルの数々
種類豊富なデザート、青バナナの蒸し焼きなど、この日のディナーブッフェのほんの一部


ひとつひとつのオードブルが小さなガラスや陶器の器で供されており、いずれも手が込んでいます。バラエティ豊かなので、オードブルだけでお腹いっぱいになってしまいそう。とにかくたくさん種類があって1回ではすべてを見てまわる事ができないほど。ただし、ケーキやチョコファウンテン、ゼリーやフルーツなど、スイーツも豊富なので別腹は必ず取っておきましょうね。
ここネシアで上質の料理を提供するため、シェフやスタッフは開業一年前にはニューカレドニアとタヒチの一流リゾートホテルのレストランでフレンチポリネシアン料理を体験したそう。フランスの三ツ星レストランで修業した料理長が手がける自慢の料理を、ワインやトロピカルドリンクとともに頂いてみてはいかがでしょうか。
20160122-hawaii10.jpg



朝食ブッフェのライブキッチンのオムレツもおいしい!




◇ギネス認定の温泉?それとも源泉かけ流しの温泉?

スパリゾートハワイアンズには、裸で入る温泉が2ヶ所あります。
「江戸情話与市」は、江戸時代の湯屋をイメージした大露天風呂。浴槽面積が男女合わせて1000平方メートルもあり、ギネス世界記録認定の世界最大の広さを誇る露天風呂です。石鹸やシャンプーなどは利用できないので、江戸情緒あふれる湯屋の雰囲気を味わえるはず。季節の薬草と温泉蒸気が一体となった 薬草蒸し風呂も心地よい空間ですよ。

「温泉大浴場パレス」には男女合わせて12種24の浴槽があります。低・中・高の3段階に湯温が分かれたみかげ風呂のほかに寝湯、ジャグジー、露天風呂がありますが、源泉かけ流しの打たせ湯はぜひ体験しましょう。上から落ちてくる温泉を身体の凝った部分に当てれば、 自然のマッサージ効果と温泉本来の成分とが重なって、血行が促進されて源泉かけ流し温泉の効果がより発揮されるはずです。

20160122-hawaii11.jpg日中と夜では違う表情を見せる「江戸情話与市」と、「温泉大浴場パレス」

さらに、モノリスタワー宿泊なら、宿泊者専用の温泉も利用できるのです。モノリスタワーにあるのが、加水・加温をいっさいしていない源泉かけ流しの硫黄泉の温泉「すみの湯」と「うずの湯」。毎日日替わりで男女入れ替え制です。浴室のいたるところから源泉が流れ落ち、温泉の使用量はなんと毎分560リットル! 新鮮な温泉にいつでも入れます。サウナや歩行浴のほかに、あたたかいベンチに座るオンドルもあります。

20160122-hawaii12.jpgモノリスタワー宿泊者専用の温泉大浴場「うずの湯」

◇1泊2日では遊びきれない!
ご紹介した体験プログラムや温泉のほかに、ウォータースライダー(1回200円)や、流れるアクアリウムプールのある屋内プール「ウォーターパーク」、水着で遊ぶ南欧風の温泉プール「スプリングタウン」、屋外にある温泉&プール「スパガーデンパレオ」、昼と夜のフラガールによるポリネシアンショー、ショッピングと、2日間では遊びきれないほど、施設は充実しています。
特に毎晩行われる華麗なショー「ポリネシアン・グランドステージ」は約1時間の公演があっという間! ダンサー達の高い技術力が結集し、見る者を圧倒します。肉体美を誇る男性ダンサーによるファイヤーダンスにも魅せられます。すべてのフラガールが総出演し、映画『フラガール』のテーマソングが流れるエンディングでは、フラガールの満面の笑顔と最高に楽しいステージに感動して、思わず涙が出てきてしまいました。

昼のショーも夜のショーも、途中で観客がステージに上がってフラガールと一緒に踊る時間もありますので、フラ体験の練習の成果を披露してみては?
ショーは無料の座席もありますが、立ち見となる場合もあるので、できれば有料席を予約しておいた方が安心です。SS席ならショー終了後のステージ上でフラガールと一緒に写真撮影もできますよ。

20160122-hawaii13.jpgステージに近い有料席は迫力満点!
水着で遊べる温泉プールがいろいろ
あるので、ファミリー客も思う存分楽しめます



2012年にプライベートで泊まったのに続き、今回の滞在は2度目。スパツアーやフラ体験など前回とはまた違った滞在ができ、あらたなスパリゾートハワイアンズの魅力を発見できました! 何度訪れても楽しい、オトナ女子も癒されるリゾートにぜひ行ってみてくださいね。


スパリゾートハワイアンズ20160122-hawaii14.jpg
http://www.hawaiians.co.jp/
・モノリスタワー1泊2食付きひとり15,120円~(滞在期間中のスパリゾートハワイアンズ入場券付)
・スパリゾートハワイアンズ日帰り入場券 大人3,240円


童心にかえってウォータースライダーにも挑戦してきました!
 


(取材・文/塩見有紀子)