星野リゾート×旅恋 記事

 【Topics】ひと足早く料理で春を感じられるメニューを軽井沢ホテルブレストンコートで提…

軽井沢の小高い丘の木立に囲まれた美食のホテル「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」にて、5月31日まで「軽井沢の情景を映す春メニュー」を提供中です。

春メニューの一例は、川辺に小さな青い芽が出始め、少しずつ春に近づいている風景を表した「川海老のコンソメと雪下人参のロワイヤル」。冬の間、雪の下で越冬する、甘くてみずみずしい雪下人参のフラン(液状のものを蒸した料理)に、濃厚でとろみのある川海老のスープがかけられています。ウニとキャビアを混ぜながらいただきます。

 

前菜の「鯉とクレソンのショーフロア レモンのアクセント」は、少しずつ芽吹き始めた葉の緑が川に映り、その中を泳ぐ魚を表現。また、1時間ほど絶妙な加減で火入れをしてムースのようにやわらかい食感となった桜鱒を使った「桜鱒のミキュイ ナージュ仕立て」や、ツルアジサイ・ノビルセリナズナアサツキなどの山菜を添えた「鴨肉のロティとそのジュ 季節の山菜を添えて」など。

 

 

食材は仕入れ状況によって変わりますが、ユカワタンは日帰りでも利用可能なのがうれしいポイント。

軽井沢の3月はまだ寒く、春はまだ遠いですが、「鯉」「桜鱒」「川海老」「山菜」など、信州の清らかな水の恵みから得られる食材を使用したメニューでひと足早く料理で春を感じられそうです。 

なお、4月1日~30日には軽井沢ホテルブレストンコートの「ザ・ラウンジ」にて、籐のバスケットに入った6品の苺のデザート「苺のお花見バスケット」が提供されます。

 

「軽井沢の情景を映す春メニュー」
■期間:開催中~5月31日
■料金:18,000円(全9品 税・サービス料別)

http://yukawatan.blestoncourt.com