星野リゾート×旅恋 記事

 【Topics】星のや軽井沢にて「七味鍋」を夏の森で楽しむ夕食プログラムを開催中(長野県…

離れの客室が水辺を囲むように建つ滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、7月1日~8月31日の期間中、香り爽やかな「七味鍋」を夏の森で楽しむ1日1組限定(2~4名まで)の「夕涼みダイニング」が開催されています。

8月の平均気温は東京26.4度のところ、避暑地として知られる軽井沢は20.5度(参考:気象庁)と、約6度も気温差があります。このプログラムでは、普段、酷暑の中で過ごすゲストの方々が、軽井沢の夏の森の木陰で自然の涼しさを体感&リフレッシュしながら、少し早めの夕食をとることができるようになっています。

夕食で提供されるのが七味鍋。唐辛子に含まれるカプサイシンには、食欲を増進させ、発汗を促す作用もあります。楽しみなのが、七味は自分好みにブレンドできること。信州・善光寺門前の七味唐辛子老舗「根元 八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」の協力を得て、8種の薬味や香辛料を用意。爽やかな香りが漂う柚子や痺れるような辛さの山椒を加え、紫蘇や胡麻で味を調え、出来上がった七味を鍋にかけて楽しみます。また、残った七味は星のや軽井沢オリジナルの薬味入れで自宅へ持ち帰ることもできます。

 

ダイニングをいただけるのは、星のや軽井沢の一角にあるイチイの丘。木漏れ日が降り注ぎ、野鳥がさえずる自然の生命力に満ちた空間。木に蚊帳を吊り、その中にテーブルを設えます。星のや軽井沢宿泊者限定1日1組のみのプログラムなので、他の人が気になることもありません。緑がまぶしい午後から薄暮へと染まっていく景色の変化とともに食事を楽しんでみませんか。

「夕涼みダイニング」 
■期間:2020年7月1日~8月31日(除外日あり)17:30~19:30
■料金:1名25,000円(税・サービス料別)*宿泊代別
https://hoshinoya.com/karuizawa/ ※7日前24:00まで受付
※雨天時は提供内容が一部変更となります。仕入れ状況により料理内容や食材の産地が一部変更になる場合があります。