星野リゾート×旅恋 記事

 【Topics】「星野リゾート 界」で冷やしグルメで涼む納涼祭を6月1日から順次開催

星野リゾートの温泉旅館ブランド界では、「王道なのに、あたらしい。」をコンセプトにした、和の趣を大切にしながら、その地域や季節ならではの“冷やしグルメ”で涼む納涼祭を2019年6月1日から順次開始します。

 

島根県の玉造温泉に佇む「界 出雲」で開催されるのは、「小泉八雲の怪談」。生暖かい空気が残る夜の竹庭にスクリーンを設え、篝火(かがりび)と竹灯篭の淡い光の中、八雲の代表作の中から『耳なし芳一雪女を日替わりで映像と音に合わせて朗読。怪談の後には、火の玉を従えた雪女が柳の木の下に現れて、土地の名産である生姜シロップのかき氷や、「耳なし芳一」をモチーフとしたお饅頭をふるまいます。暑さを忘れ、怪談の余韻に浸れるはずです。 

 

モダンな温泉旅館「界 松本(長野県・浅間温泉)」では、8月1日から「納涼ワイン滞在」がスタートします。海外からも高い評価を受ける長野県産のワイン「NAGANO WINE」を、毎晩ロビーで開催されるプロの演奏家によるジャスやクラシックのコンサートを聴きながら堪能できます。また、湯上がりには、コンコード種の長野ワインを使ったかき氷のシロップをかけたワインかき氷もいただけます。アルコールはとばしてあるので、お酒が苦手な方でも大丈夫ですよ

 

 

8月9日から<かまぼこアイス>を味わえるのは、「新宿場町体験」を納涼テーマにした「界 箱根(神奈川県・箱根湯本温泉)」。かまぼこは、地元小田原で古くから保存食として愛され、旅人が力をつけるために食していたもの。鮮やかな緑色の枝豆をふんだんに使ったかまぼこをキンキンに冷やし、棒アイスに見立てた「かまぼこアイス」を試してみてくださいね。6月1日からは、客室にて、利き酒ならぬ“利きかまぼこ”も体験できます(1日5セット限定/1,500円)。 

《星野リゾート 界》ブランド一覧
https://kai-ryokan.jp/