星野リゾート×旅恋 記事

 第49回 サイクリストのヘブン!「星野リゾート BEB5土浦」(茨城県・土浦市)が202…

「星野リゾートのホテルが、土浦にできる」と聞いたのは、昨年末のこと。東京から特急ときわでおよそ50分、上野
東京ラインを利用して1時間20分ほどの距離にある茨城県土浦市。学生時代まで常磐線沿線住みであった私・川崎と
しては、土浦は東京のベッドタウンのイメージが強く、“リゾート”という言葉と遠い印象がありました。
「星野リゾート × 土浦」で、どんな化学反応が起こるのか? オープンしたばかりの「星野リゾート BEB5土浦」を、
興味津々体験してきました。

ホテル内でも愛車と過ごせる、サイクリストのためのホテル
2020年3月19日に土浦にソフトオープンした「星野リゾート BEB5土浦」は、「居酒屋以上旅未満 仲間とルーズに
過ごすホテル」がコンセプト。同じタイプのホテルは軽井沢にもあり、BEB5土浦は、このブランドとしては2軒目
となります。ホテルが位置するのは、土浦駅に直結の日本最大級のサイクルリゾートをうたう「プレイアトレ土浦」
内。土浦駅の改札を出ると正面にエントランスがあり、アクセス抜群です。

BEB5土浦の特徴を一言でいうなら、「サイクリスト・ファースト」なホテルであること。それは、チェック・イン
の時から体感できます。通常のホテルなら自分のバイクは外に駐輪することになりますが、BEB5土浦では愛車と
一緒にフロントへ。バイクをかたわらに“サイクル・イン”ができてしまうのです。

愛車と一緒に“サイクル・イン”。楽らく、自動チェック・イン

もちろん館内も愛車と一緒に移動。そのままエレベーターにも乗り込めます。客室の前の廊下には駐輪用のラックが
設置されているので、すぐ目に届くところに駐輪が可能です。
「客室でくつろぐ時間も、愛車を眺めていたい」という方には、「サイクルルーム」がおすすめ。客室に入ってすぐ
の壁面にフックが設置され、愛車をディスプレイできるのです。ツインベッドにソファーが配された客室のどこで
くつろいでも、愛車が見える至福。そんななか、私イチオシはバスルームからの眺め。「サイクルルーム」は、バス
ルームがガラス張り。なので、壁面にディスプレイされた愛車がバッチリ見えるのです。“雪見風呂”ならぬ“愛車見風呂”。
お部屋に愛車を置く方は多いでしょうが、愛車見風呂ができる環境はかなりレアでは?!

壁面に2台までバイクを設置できます。ソファーでのんびりしながら愛車を眺めて

客室は「サイクルルーム」のほかに、最大3名で泊まれる「ヤグラルーム」と1〜2名で利用できる「ダブルルーム」が
あり、旅のシチュエーションに合わせて選べます。
仲間とわいわい楽しむなら、「ヤグラルーム」を。客室の一部がロフト風になっており、階段を上るとツインベッド、
その下がソファースペースになっています。BEB5土浦は、ドリンクやフードの持ち込みOK。みんなで色々買い込んで、
ヤグラルームでパーティーができます(これが“居酒屋以上”のゆえん!)。

 ひとり旅派には、ダブルルームを。窓際のソファーに陣取ってパソコンを開いたり、ベッドにごろんと横になって読書を
したり。テーブルは小ぶりではありますが、ビジネス利用でも快適なように、高さを変えることができるタイプのものを
配置。姿勢を正す仕事モードの時は高め、カフェタイムは低めなど、シーンに合わせて変えられるのは、うれしいポイント
です。


「ヤグラルーム」「ダブルルーム」のバスルーム。
湯船が大きめなので、ゆっくりできます


タオルはサコッシュをアレンジしたオリジナルバッグにセットされています。
コップや栓抜きなど壁面を有効活用した収納は機能的かつオシャレ!お知らせのマグネットも自転車仕様


「ヤグラルーム」「ダブルルーム」の廊下には駐輪用ラックが設置されています。
愛車は自分でメンテナンスするという方は、ツールが用意されたメンテナンスコーナーへ

ちょっと気分転換したくなったら、24時間オープンのパブリックスペース「TAMARIBA」へ。ランダムにテーブルやソファー
が置かれ、シェルフには自由に楽しめるカードゲームやボードゲーム、本や雑誌が並びます。こだわりのバイクも各所にディス
プレイされ、肩肘張らないカジュアルな雰囲気が漂うスペースです。「自転車愛が半端ない友達の家」に遊びに来ているような
感覚で、リラックスできます。

夜はランタンが灯されます。ラグマットの上でのんびりすれば、「友達の家」感がさらに増します


カフェスペースでは、ワインやビールを量り売り。おつまみやスイーツもあります


バッグやキャップなどサイクリストにぴったりなオリジナルグッズも販売。
ブラシやコットンなど必要なアメニティはフロント前に用意されています(パジャマは1着200円)


アメリカから取り寄せたというこのバイク。前方にブレンダーが
ついており、ペダルを漕ぐとブレンダーが作動してスムージーを作る
ことができます(1回900円)。みんなでチャレンジしたくなる!

 

朝食付きプランで充実の朝を迎えて
BEB5土浦は素泊まりが基本ですが、朝食付きの宿泊プランも選べます。
「プレイアトレ土浦」内にある「タリーズコーヒー」「クーロンヌ」「SLOW JET COFFEE COOKIE」の3店舗から選べる
ベーシックなプランと、「SLOW JET COFFEE COOKIE」のこだわり朝食セットのプランがあります。
今回は、こだわり朝食セットをいただきました。
「SLOW JET COFFEE COOKIE」があるのは、「プレイアトレ土浦」の3階で、ホテル専用の出入り口からすぐの場所。
「こだわり朝食セット ブリオッシュ キャラメルマキアート」は、BEB5土浦専用のメニューで、ホテルに宿泊しないと
味わえません。

ブリオッシュには、マスカルポーネ&ナッツクリームとミルクアイスクリームがトッピングされ、キャラメルソースがかけら
れています。クリームをたっぷりからめたブリオッシュを口に入れると、ふわっとナッツが香ります。別添のエスプレッソを
かければ、さらに異なる味わいに。コールスローサラダに、茨城県守谷市の飲むヨーグルトも付き、ボリューム満点。
ドリンクはコーヒー、ティー、カフェラテのホットかアイスから選べます。私はロースタリー(焙煎所)から届く焙煎豆の味
わいを楽しみたかったので、ホットのコーヒーをセレクト。ブラックでいただきましたが、酸味が少なめで、朝食にぴったり
のさわやかな味わいでした。


ホテルとプレイアトレ土浦の連絡通路。サインがカワイイ

「星野リゾート BEB5土浦」は、本格的なサイクリストはもちろん、私のようなライトな自転車愛好者(街乗り)も虜に
するホテルでした(チェック・アウトする頃には、自転車の買い替えを夢想するほど!)。土浦駅の周辺には、初心者でも
楽しめるサイクリングコースが整備されていますし、「自分の自転車がないわ」という方には「プレイアトレ土浦」内に、
多彩な車種から選べるレンタサイクルもあります(→近日公開)。まだサイクリストでない方も、一度泊まれば、「あれ、
私、自転車好きかも」という気持ちになること請け合いです。

 

〈星野リゾート BEB5土浦〉
茨城県土浦市有明町1-30プレイアトレ3階

料金:1泊6,000円〜(2名1室利用時の1名料金、サービス料・税別、食事別)
予約:0570-073-022(星野リゾート予約センター)

取材・文/川崎久子

                                             

東京をはじめ緊急事態宣言が発令され、厳しい状況下にある今。外出自粛でぽっかり空いてしまった時間を、
旅の情報収集にあててみてはいかがでしょう。今すぐには、遠くへ出かけることができませんが、この状況を
乗り越えたとき、より充実した旅の時間が過ごせるよう、楽しい情報をお届けします。