旅恋メンバー 記事

 まだ間に合う!駆け込み自由研究なら「切手はり絵」がオススメ!

夏休みの自由研究、皆さんはどんなことをしましたか? 私も、実験をして工程と結果を模造紙に書いてまとめたり、刺繍やフェルトでマスコットを作ったり、色々と頑張った記憶があります。東京・目白の「切手の博物館」では、25日まで「きて★みて★きって2019」という体験型イベントを開催しており、自由研究にぴったりの「切手はり絵」を作ることができます。

色とりどりの切手を選んで下絵に貼るだけ!切手と触れ合いながら、楽しく作成

「切手はり絵」には決まりはひとつも無し。自由に切手を切り貼りするだけなので、未就学児から高齢者まで、誰でも気軽に楽しめるのがポイント。会場を訪ねると、ベテランさんが初心者に制作のアドバイスをしたりする姿も見られ、和やかな雰囲気。

ずらっと並んだ切手約150種はすべて使用済み。じっくり切手を眺めるだけでも「あーこの切手懐かしい!」「へーこんな切手があるんだ」と楽しめます。


下絵が22種類用意されているほか、白紙に自分で絵を描いて下絵にすることもできます。

切手の博物館では毎年「はり絵コンテスト」も行なっており、歴代の優秀作品を併せて展示しています。細かに切手を切って隙間なく並べた手の込んだ作品や、切手の図柄をうまく利用した作品など、創作意欲を刺激するステキな作品を見ることができます。

自由研究目的で作品作りに励む子供達に囲まれつつ、早速私もチャレンジ。むむ、これはハマる!

明日23日はふみの日につき入館無料なので、駆け込み自由研究にはもってこいですね。
また、「切手はり絵」の体験は毎月第3日曜日にも開催しているので、興味のある方は是非足を運んで見てくださいね。

**************

切手の博物館(https://kitte-museum.jp/

住所 :東京都豊島区目白1-4-23
電話 :03-5951-3331
開館時間:10:30〜17:00
休館日 :月曜日(祝日の場合も)、展示替時、年末年始
入館料 :大人200円、小中学生100円
*毎月23日の“ふみの日”は入館無料(23日が月曜日の場合は翌24日が無料)
交通 :JR山手線・目白駅徒歩3分、JR山手線、東京メトロ東西線、西武新宿線・高田馬場駅徒歩7分

「きて★みて★きって2019」
8月25日まで開催。10:30〜17:00。入館料大人200円、子供100円。
※毎月第3日曜日の「切手はり絵」体験は、10:30〜14:30(14:00までに入館)

(取材・文/多田みのり)