ゲストライター 記事

 旅心を貯金しよう!~Keep on traveling,Stay safe~ 第18回 …

いよいよ都道府県をまたいでの旅が解禁されました。さあ、どこへ行こうと盛り上がる気持ちと、もう少し自粛しようかしらと迷う気持ちがいったりきたり。わくわくする次の旅への想いを心に貯めて、あたためておく「旅心貯金」。もう少し貯金してもいいし、パッと使ってしまってもいい。旅恋厳選、旅心を誘う記事をお届けします!#旅心貯金 #旅恋

料理教室を主宰し、日本全国の食材を訪ね歩く奥田ここさんによる「海の京都」と呼ばれる京都府北部のご案内3回目です。

(海の京都-その1<“伊根の舟屋”で経年美にひたる>はコチラから)

(海の京都-その2<日本で海からいちばん近い蔵―向井酒造>はコチラから)

 

第18回 海の京都③ぜひ立ち寄ってほしい!食堂・カフェ・うどん (京都府) 

海の京都、あちらこちららに様々なジャンルの美味しいごはんスポットも目白押し。中でも私も大好きな選りすぐりのグルメポイントをその3~4にてご紹介して参ります。

イネノソラGOHAN/伊根

後藤さんご夫妻で営まれている伊根の食堂“イネノソラGOHAN”。メニューは、地元の無農薬・有機野菜を軸にしたプレートランチ(金・土提供)と食べ心地が軽やかな中華そば(水・木・日提供)。

緑に囲まれたお店は、古民家をリノベーションした空間で、畳のあたたかみとともに、椅子とテーブルが調和した店内で、ゆったりと時間が過ごせます。

Info. 京都府与謝郡伊根町字菅野580番地 / 0772-47-9787

Web site : https://www.facebook.com/inenosora.gohan/

 

guri/伊根

漁礁という意味を表すguri(ぐり)という名前のカフェとB&B。海の中の漁礁に集まる魚のように、旅人も地元の人も気軽に集まれる場所を目指してオープンされたそうです。

1Fのカフェで、伊根の海を感じながらいただく、guriを切り盛りする當間千明さん手製のスウィーツとコーヒーを楽しむ時間は至福のひととき。縁側にいるような感覚にもなる店内窓側の一角は私も大好きな空間、2Fは、オーナーの夫・當間一弘さんのこだわりがつまった一日一組限定のBED & BREAKFASTになっています。

(写真:guriご提供)

Info. 京都府与謝郡伊根町平田127 / 0772-45-1534

Web site : https://guri-ine.com/

 

こんぴらうどん/宮津

宮津に行ったら必ず寄りたい、こんぴらうどん

麺のコシと旨み深い汁が絶品で、野菜や肉など、あわせる具材も豊富なのが嬉しい。中でも、宮津の老舗・飯尾醸造の米酢をつかった黒酢のあんかけうどん(夏季以外の期間のメニュー)のコクと爽やかは絶品、また冷やしてんぷらも人気メニューだそう。店主・下野昌弘さんの作る様々な魅力的なうどんメニュー、海の京都・宮津の必食グルメのひとつです。

(写真:こんぴらうどんご提供)

Info. 京都府宮津市字鶴賀2057-32 / 0772-22-0700

 

※旅のタイミングに合わせ、現地の状況確認をお願いいたします。

 

取材・文/奥田ここ