旅恋メンバー 記事

 レンタサイクルして、お台場エリアの新しい競技場の進捗状況を見に行こう!(東京・臨海副都心…

季節外れの雪が降る日、東京都内では桜の開花宣言が行われましたね。いよいよ待ちに待った春の到来です! 気分がウツウツすることも多い毎日ですが、こんな時だからこそ人混みを気にせずに自転車でのお出かけはいかがでしょうか。

最近都内でよく見かける赤い電動自転車。一部の区を除き23区で運営されている誰でも使えるシェアサイクルです。コンビニエンスストアで1日乗車券(1,500円+税)を買ってスマホに登録してロック解除すればすぐに走り出せます。点在するサイクルポート(駐輪場)で自転車の貸し出し、返却も自由なとっても便利なレンタル自転車です。

都内でおススメのコースはお台場ベイエリアの臨海副都心。道幅も広い場所が多く、高層ビルやタワーマンション、そして川や運河や海と変化に飛んだ景色を楽しめます。特に今は新しい競技場の関連工事が進行中。今夏に東京2020が予定通りに開催されるとしても大会中は混雑で近寄れない競技場が、今なら近くから見ることができますよ。

十数台の自転車が置かれるお台場駅のサイクルポート

 

早速競技場巡りをしてきました!

まずはゆりかもめで移動してお台場駅へ。シェアサイクルは基本的には電動の自転車なので、漕いでいる途中でバッテリーがなくなるのは致命的。近くにサイクルポートがない場合もあるので、借りる前にバッテリーの残量、タイヤの空気圧をしっかりチェックしましょう。座席の高さ調整も忘れずに。

 

電源ボタンを押してバッテリー残量を確認。こちらはFL(フル)

 

お台場駅から漕ぎ始めたら、まずはお台場海浜公園へ。ここは広大な砂浜や磯浜がある公園。この辺りも関連工事中なので遠くからの景色になりますが、レインボーブリッジを一望できる写真スポット。また近くにある仮設の青海アーバンスポーツパークではスポーツクライミングの工事が行われている様子を見られました(3月13日時点)。

お台場海浜公園からレインボーブリッジが見えます

丸い屋根のスポーツクライミング会場(左)と右には観客席らしきものが工事中

 

3月中旬にはチューリップが開花

現在臨時休館中の日本科学未来館やフジテレビ湾岸スタジオの近辺も道幅が広く、歩行者は比較的少ない上に、近くには青海南ふ頭公園もあるので、気持ちよく自転車を走らせることができます。ダイバーシティ東京プラザ近くにあるセントラル広場は、3月中旬~4月中旬にはチューリップフェスティバルが開催されます。スタンプラリーやガイドツアーなど3月28日のイベントは中止になりましたが、チューリップは予定通り咲くはずですよ。セントラル広場以外にも、日本科学未来館前や有明センタービル、ヴィーナスフォート近くのシンボルプロムナード公園など含め、臨海副都心エリア一帯で関東最多級の300品種20万球のチューリップが咲くそうです。花壇の近くは自転車の乗り入れは遠慮して、邪魔にならないところに自転車を一旦止めて、歩いてチューリップを見に行ってみてはいかがでしょう。

 

7月10日から特別展「超人たちの人体」が開催予定の日本科学未来館(現在臨時休館中)

 

チューリップに癒されたら、臨海副都心の東エリアへ再度自転車に乗って出発! 有明西運河を渡れば、すぐに周辺整備中の有明テニスの森に到着。屋外48面のテニスコートと有明コロシアムが元々あり、テニスの聖地とも呼ばれています。個人的には、2016年に国枝慎吾選手と上地結衣選手出場の車いすテニスの世界大会を観戦しに行った会場でもあります。

 

多目的スタジアムの有明コロシアムも整備中。見学は工事の囲いの外からのみ

 

新しい競技場はまだまだあります

有明テニスの森から少し先には、周辺整備中の新しい有明体操競技場が見えます。屋根などに国際木材が使われた、木のぬくもりを感じられる会場です。また、有明体操競技場のすぐ近くには、約1万5000人収容の有明アリーナが新たに整備されています。スポーツイベントやライブなども行われるそうです。

有明体操競技場(上)と有明アリーナ(下)は現在外周整備中

 

もしまだ元気であれば、辰巳方面へ自転車で向かいましょう。全国規模の水泳大会が多数開催されてきた東京辰巳国際水泳場に隣接する場所には、新たに東京アクアティクスセンターが完成。完成式典は延期となってしまいましたが(3月14日現在)、世界最高基準の水泳場として整備され、都民もいずれ利用できるようになるとのこと。

ここからは江東区のサイクルポートで自転車を返却するもよし、もう一度有明やお台場方面へサイクリングしながら戻るのもよし、お好みでルートを考えてみてくださいね。

 

周辺は公園になっている東京アクアティクスセンター

 

ちなみにゆりかもめ有明テニスの森駅近くでは、ゆりかもめの車内から自転車のBMXやスケートボード会場となる有明アーバンスポーツパークの工事の様子を見られます。東京2020の開催自体がどうなるかわかりませんが、こちらは大会後にはなくなる仮設会場。今しか見られない場所なのは確実なので、ゆりかもめからチェックしてみては?

 

 ゆりかもめから、工事中のBMXの競技場が見えます。観客席は完成かな?

 

明治神宮外苑や銀座をサイクリング

臨海副都心だけでなく、国立競技場近くの青山通りから明治神宮外苑まで続く道はイチョウ並木として有名なスポット。車の通りはありますが、この辺り一帯も道幅が広くてサイクリングには気持ちのいいエリアです。

また、銀座中央通りのサイクリングもいいかもしれませんね。シェアサイクルは24時間いつでも借りられるので、早起きして車が多くなる前に高級ブランドショップが並ぶ銀座を悠々とサイクリングして、お腹が空いたら自転車で15分ほどの築地場外市場で海鮮丼やホルモン煮などで朝ごはんというルートもおススメです。

明治神宮外苑のイチョウ並木(5月)屋根とひさしが美しい、新しい国立競技場

 車道の青い矢印に沿って銀座4丁目をサイクリング

 

花粉症の方にとってはツライ時期かもしれませんが、チューリップや桜などこれから花が咲き始める季節。天気のいい日にサイクリングに行ってみましょう!

水辺のサイクリングも楽しい臨海副都心

文:塩見有紀子