会員登録はこちら!
HOME << おすすめ宿 << おすすめ宿レポート
おすすめ宿レポート
すぎもと

 長野県・松本駅から車で20分ほどのところに位置する美ケ原温泉。奈良時代初めまで、その歴史をさかのぼる由緒ある温泉です。ここに美食の宿として知られる『旅館すぎもと』があります。この宿をひと言で表すならば、「主人の個性が光る宿」。通称・花ちゃんこと、ご主人・花岡貞夫さんのもてなしの心が随所に光っているのです。

20131108PA250028.JPG

20131108PA250053.JPG20131108PA250051.JPG

 松本らしい土壁と黒い梁の木造3階建ての客室部分、そして道路を挟んで反対側に食事処という変則的な建物。玄関から一歩足を踏み入れると、松本民芸家具が配されたロビーラウンジが広がります。真空管アンプのオーディオからは女性ジャズボーカルの心地よい調べ。暖炉には薪がくべられ、まどろんでしまいそうなほど、ホッとできる空間です。松本民芸家具とは、大正から昭和にかけて柳宗悦らが起こした民芸運動に共感した池田三四郎により礎が築かれました。松本は民芸の聖地のひとつであり、松本民芸家具は重厚で美しく、使い込むほどに深い輝きが生まれる、まさに"用の美"なのです。もちろんこの家具は、客室やサロンなどにも置かれています。館内随所に目を配るとキラリと光るセンスが感じられます。

 

20131108PA250034.JPG20131108PA250037.JPG

 客室は落ち着いた数寄屋風の和室や囲炉裏がある部屋、猫足バスタブのある洋室などさまざま。どんな旅のスタイルにも対応できます。今回私が滞在したのは、和洋室の「女鳥羽」。松本民芸家具のロッキングチェアがあるオーディオルームはまるで別荘のような趣で、旅のひとときを安らぎで満たしてくれました。男女別の温泉には、自家源泉の弱アルカリ性のなめらかな単純泉が満ちています。美肌効果も高い、嬉しい湯です。大浴場に続く廊下には足湯もあり、ちょっとした休憩スポット。さらにジャグジーや貸切露天の寝湯まで用意され、湯浴みの楽しみが広がります。

 20131108PA250066.JPG20131108PA250091.JPG

 20131108PA250050.JPG

客室で旅装を解き温泉で寛いだら、次は花ちゃんの蕎麦打ちショーの始まりです。毎夕5時から、花ちゃんが額に汗して蕎麦を打ちます。つなぎの入らぬ十割蕎麦。蕎麦粉が練られ固まる過程が、何故か、ダイアナ、エリザベス、ヴィクトリアの英国皇女になぞらえる軽快なトークとともに蕎麦へと変貌していくさまが間近で楽しめるのです。ふわっと立ち上がる蕎麦の香りに包まれ、圧巻のプロの技が繰り広げられます。打ちあがった蕎麦は夕食でのお楽しみとなります。

 

20131108PA250074.JPG 20131108PA250077.JPG20131108PA250079.JPG20131108PA250086.JPG

 

花ちゃんのこだわりが最大限に発揮されるのが料理です。もし大酒飲みならば大満足、普通の酒飲みでも大満足、お酒はちょっと苦手という方でもきちんと満足できるのが、この宿の夕食です。この日は信州の秋の味覚、茸三昧からスタート。あみ茸、ひら茸、霜降りしめじなどの茸が並びます。正式にはクロカワと呼ばれるうしびては、独特の香りとほろ苦さがなんとも美味で、冷えた吟醸酒にぴったり。茸はお鍋でも味わいます。お凌ぎは松茸寿司、さらに鮎や湯葉なども彩りを添えます。そしてスペシャリティは馬刺し。馬刺しは雲丹を乗せて巻いていただき赤ワインで、山葵漬けと薬味とともに日本酒で。こんな楽しい取り合わせを教えてくれるのが花ちゃん流の料理なのです。次から次へと供される花ちゃんセレクトのお酒も、すこぶるご機嫌にしてくれます。〆は蕎麦の香りと旨みが凝縮された手打ち蕎麦。信州の味覚をくまなく味わいます。

20131108PA250095.JPG20131108PA250099.JPG20131108PA250101.JPG20131108PA250104.JPG 

 

そして、夕食の後は、「バーひびき」へ。樹齢500年という栃の木のテーブルと柔らかな灯り。重低音が響く最高のサウンドに抱かれ、お好みのシングルモルトを。ああ、こんな素敵な夜ならばいつまでも続いてほしい~。

20131108PA250060.JPG 

 

翌朝、皆さんがもし松本の街を散策したいと思ったならば、ぜひ花ちゃんに相談してみてください。花ちゃんオススメは決して期待を裏切らないはず。宿の主人と親交を深め、また行きたい(帰りたくなる)宿を作る。これが旅の上級者というものです。そんな素敵な宿が全国にあれば、人生の楽しみが何倍にも膨らむことでしょう。まずはその第一歩に、この宿を訪ねてみてください。

(取材・執筆 関屋淳子)

 20131108PA250022.JPG

信州松本・美ケ原温泉 民芸の宿 旅館すぎもと

長野県松本市里山辺451-7

電話0263-32-3379

12食付き15000円~(12名宿泊時ひとり)

ホームページはコチラ