会員登録はこちら!
HOME << 風景
風景
 カワサキ的ツーリング情報 Vol.24 茨城・北茨城
『七つの子』『シャボン玉』『赤い靴』など、多くの童謡を作詞したことでも知られる野口雨情は、茨城県多賀郡磯原村、現在の北茨城市の出身。回船業を営む裕福な家の長男として生まれました。その生家が今も北茨城市に残っています。 続きはコチラ
 カワサキ的ツーリング情報 Vol.21 山形・山寺
「山寺」の愛称で親しまれている山形の古刹・宝珠山 立石寺は、貞観2(860)年に慈覚大師が開いたと伝わる天台宗のお山です。「おくのほそ道」の旅で松尾芭蕉が訪れたことでも知られる山寺を訪ねてみました。 続きはコチラ
 カワサキ的ツーリング情報 Vol.20 福島・いわき
詩人・草野心平は、1903年に福島県石城郡上小川村(現在のいわき市小川町)で生を受けました。心平が16歳まで過ごした生家の周辺は、今なお、のどかな風景が残っています。梅雨がはじまる前のこの時季は、ツーリングのベストシーズン!心平ゆかりの地をめぐるいわき旅へでかけてみましょう。 続きはコチラ
 冬の道東〜白い世界を満喫する絶景旅〜
寒い日々が続き外出が億劫になりがちですが、旅は別腹の多田です。今回は冬だからこそ楽しめるクールビューティーな旅をご紹介しましょう。 続きはコチラ
 福岡の洋館を訪ねて
広島・長崎の原爆の日に続き、15日の終戦記念日もあり、 8月は戦争や平和についてより一層考える月ではないでしょうか。 昭和20(1945)年6月19日、福岡市街地にB29が飛来。 およそ2時間に渡る空襲で市内の繁華街が焦土と化し、 福岡の古き良き時代の建物の多くが消失してしまいました。 空襲を受けた福岡市街地に、被害を免れ、 今もなお、かつての輝きをまとっている洋館があります。 続きはコチラ