会員登録はこちら!
HOME << グルメ << 春爛漫の『箱根スイーツコレクション2016春』& 和カフェ・老舗土産処がオープン!
グルメ 記事
 春爛漫の『箱根スイーツコレクション2016春』& 和カフェ・老舗土産処がオープン!

心ときめく春のスイーツ旅行で箱根へ
新宿から小田急ロマンスカーで約1時間半。首都圏から近い温泉地として人気の高い箱根で、旅好きもスイーツ好きもうれしいイベント『箱根スイーツコレクション2016春』が21日からスタートします。今回、ひと足お先にプレス発表会へ参加してきました。

 20160130-hakone02.jpg

箱根ガラスの森美術館、宮ノ下の富士屋ホテル


『箱根スイーツコレクション』は、箱根エリアのホテルや美術館、レストランやカフェなどが参加し、この時にしか食べられないオリジナルスイーツを味わえる期間限定イベントのこと。開催期間は21日(月)~410日(日)。今回で17回目を迎え、創作スイーツの種類は35! スイーツ好きの心をくすぐるオリジナルスイーツを各店舗が提供してくれます。シェフやパティシエ、和菓子職人が毎回テーマに沿ったオリジナルスイーツを創作するのですが、今回のテーマは「リボンスイーツ」。"感謝の気持ちを伝える"、箱根を訪れてくださった"ありがとう"の気持ちが込められています。

20160130-hakone01.jpg
『箱根スイーツコレクション2016春』めぐりに必須なのが小冊子。小田急ロマンスカーが発着する新宿駅や小田急トラベル、小田急線の主要駅や箱根湯本駅などで無料で入手できます。ですが、新宿駅で小冊子を手に入れて、箱根へ行くまでの道中でスイーツめぐりの計画をしっかりたててみては? ピンク&パープルとリボンの表紙が目印です。

20160130-hakone04.jpgそして、なんと、車内販売の係員が乗車する小田急ロマンスカーではひとつめのスイーツを食べられるのです! それが『イチゴのティラミス』。甘酸っぱいジュレとマスカルポーネクリーム、そしてかわいいピンクのリボンとイチゴがトッピングの創作ティラミスです。車窓からの景色を眺めながら食べれば、これからスタートする箱根スイーツとの出会いに期待が高まるはずです。

 


『箱根スイーツコレクション2016春』では、全店でもれなくもらえる「Thanksプレゼント」や、対象店舗でサービスを受けられる学生限定の「スイーツ学割」、スイーツをひとつオーダーするごとにもらえるカードでプレゼントが当たる「箱根でプチ贅沢プレゼントキャンペーン」も同時開催します。小冊子をしっかりチェックしましょう!

20160130-hakone05.jpg

仙石原の箱根ハイランドホテル、小田原の鈴廣かまぼこの里 汐風カフェ
元箱根のサロンド・テ ロザージュ、恩賜公園近くのレストラン ブライト

 

イチゴを使ったもの、和洋コラボ、フルーツたっぷりのプリン、アフタヌーンティーセット、お汁粉やクレープ、持ち帰りもできるスイーツなどさまざまなスイーツをいろいろな店で食べられますが、ここですべて紹介してしまっては、せっかくの楽しみが半減してしまいますよね。また、35種類もあると、さすがに一回の訪問ではすべてのスイーツは食べきれないはず!? 何度も訪れて、見た目にも美しく味も楽しめる、この期間限定のオリジナルスイーツを、ぜひご自分の目と舌で味わってみてくださいね。


富士山を一望する、茶屋本陣「畔屋」オープン
1
23日、箱根海賊船の箱根町港のりば正面に、和カフェ&老舗土産処「茶屋本陣『畔屋(ほとりや)』」がオープンしました。箱根登山バスの箱根町バス停のすぐ目の前にあり、また箱根新道やMAZDAターンパイク箱根からも近いので、車でのアクセスにも便利な場所に位置します。

20160130-hakone07.jpg

 箱根宿の本陣をイメージした外観、2階からは芦ノ湖、箱根海賊船と富士山を一望


1階は箱根のお土産が揃う売店や、小田原地区の創業100年を超える老舗4軒が軒を連ねます。江戸時代創業の『鈴廣かまぼこ』では、箱根百年水を使った「箱根ビール」や、魚のすり身を使った焼きたての「かまぼこ屋のたこやき」、ビールやワインにぴったりな海のソーセージ「シーセージ」や「シーフランク」など、その場でイートインOKな食べ物がそろいます。漬け物・佃煮の老舗『しいの』では、塩辛や箱根限定の「箱根七福漬」などを白飯と一緒に試食してから購入できます。ほかにも、カットフルーツや自慢のホクホクの焼き芋をその場で食べられる、青果店経営のフルーツ店『湖水庵旬果』や、梅干の老舗『ちん里う本店』が手がけるネットショップ「NIHON ICHIBAN」の初のリアル店舗の土産店など、バラエティあふれる店がそろっています。食べ歩きも楽しめるエリアです。

 20160130-hakone08.jpg

『しいの』のかつを酒盗『湖水庵旬果』のいちごあめ、おみやげ『箱根百話』
NIHON ICHIBAN』の折り鶴型メガネクリーナー、『鈴廣かまぼこ』のシーセージ


2階は、芦ノ湖や富士山を望める「café KOMON『湖紋』」。特製パンケーキ、七輪でその場で焼いて食べる本陣団子のほか、駿河湾で水揚げされた桜エビとシラスの「箱根八里丼」やスパイスの効いたカレーを鶏皮をパリッと焼いた鶏肉にたっぷりかけて食べる「畔屋特製カレー」などを食べられます。またこちらのカフェも『箱根スイーツコレクション2016春』参加店舗なので、期間限定スイーツ「キャラメルショコラ抹茶スイーツ」を食べてみてはいかがでしょうか。

 20160130-hakone09.jpg特製レシピで作ったcafé KOMON『湖紋』の本陣ハンバーグ

 


大涌谷周辺の噴火警戒レベルも、平時と同じ状態のレベル1に引き下げられ、多くの観光客が箱根を訪れています。大涌谷周辺は立ち入り規制中ですが、今回の取材では、姥子~桃源台区間の箱根ロープウェイにも乗ってきました。ロープウェイの窓からは雪をかぶった、冬ならではの美しい富士山が見えて感動しました。

美術館&スイーツ、日帰り温泉&スイーツ、お土産&スイーツ、温泉宿・リゾートホテル&スイーツなど、箱根ならではの心あたたまる、甘~い滞在を楽しんでくださいね!20160130-hakone06.jpg





箱根湯本駅から徒歩7分の『craft&cafe ISAMIYA』


箱根スイーツコレクション2016
開催期間:21日(月)~410日(日)
https://www.hakone-sweets.com/

 

(取材・文:塩見有紀子)