会員登録はこちら!
HOME << 夏は思いきり遊ぼう! おもしろスポット&体験イベントへGO!
体験もの 記事
 夏は思いきり遊ぼう! おもしろスポット&体験イベントへGO!
ようやく本格的な暑さを迎え、夏本番です!
カラダを使って自然とふれあったり、生きものにさわったり見たり、自分の手で何かを作ったりと、さまざまな思い出を作ってみませんか? 今回ご紹介する3つのスポットは大人が楽しめるスポットばかりですが、いずれも子どもの参加OK。親子旅にもオススメですよ。


仙台うみの杜水族館(宮城県)

201571日、宮城県の仙台港エリアに東北地方最大級の水族館「仙台うみの杜水族館」がオープンしました! 豊かな三陸の海を再現した約25千匹もの魚が泳ぐ巨大水槽、仙台初のイルカとアシカのパフォーマンス、世界の生きものの展示コーナーや生きものとのふれあいコーナーなど、約300種・5万匹の生きものたちを間近に楽しむことができます。

 20150714-event01.jpg

圧巻は「日本のうみ-東北のうみ-」ゾーンにある、幅13m、高さ6.5mの大水槽「いのちきらめく うみ」。屋根がなく自然光が降り注ぐ巨大水槽の中ではマイワシの群れやマサバ、アカシュモクザメなどが悠々と泳いでおり、いつまでも見ていたくなる美しさです。マイワシの大群が音楽に合わせて向きを変えて泳ぐダイナミックなパフォーマンス「Sparkling of Life(スパークリング・オブ・ライフ)」<124回開催。1回約5分間>は必見です!

また、約1千人収容の「うみの杜スタジアム」で開催されるのが、今年5月に閉館した宮城県松島の「マリンピア松島水族館」の人気者だったカリフォルニアアシカと横浜・八景島シーパラダイスから来館したバンドウイルカが共演するパフォーマンス。プールと観客席の間にアクリル板の仕切りがないために動物たちとの距離が近く、臨場感たっぷりの大迫力のパフォーマンスを見ることができるのです。特にイルカをすぐ目の前で見られる一番前の席は大人気! あっという間に席が埋まってしまいます。イルカが高~くジャンプする姿やイルカとアシカが息を合わせる姿に観客席から大きな歓声があがります

20150714-event02.jpg

他にも、マリンピアでも人気だった日本では珍しい白黒のイロワケイルカ、宮城県名物の牡蠣の養殖展示、三陸海岸の珍味・マボヤの頭上展示、ペンギンを下から覗ける展示など盛りだくさんです。

20150714-event03.jpg

 

そして、ぜひ参加したいのが、「フレンドリータイム」。オタリアやペンギンの仲間たちが観覧ゾーンに登場して、直接手でさわることができるのです。どんな手ざわりなのか確かめてみてくださいね。また、普段は見ることができない水族館の裏側をスタッフが案内してくれるバックヤードツアーやペンギンの部屋に入れるペンギンツアーも有料で参加可能。開催日時は時期によって異なるので、公式HPをチェックしてくださいね。

他にもイベントやプログラムはいろいろありますし、館内にはフードコートもあるので、一日中楽しめますよ。

 

仙台うみの杜水族館20150714-event04.jpg
住所:宮城県仙台市宮城野区中野4-6
営業時間:9:0018:30(最終入館1800 ただし、夏期は(71日~823日)9:0019:30(最終入館19:00
冬期は9:0017:30(最終入館17:00
休館日:臨時休館以外は無休

入館料:18歳以上2,100円、中・高校生1,600円、小学生1,100円、4歳以上600円、65歳以上1,600
http://www.uminomori.jp/

 




●元祖サンプル屋(東京都・千葉県)

昭和7年(1932)創業の食品サンプルのトップメーカー株式会社岩崎が展開する「元祖食品サンプル屋」。サンプルといっても、お寿司やフルーツ、麺類やパフェなど、近くで見てもまるで本物そっくり! 最近は外国人観光客のお土産としても人気を集めています。

20150714-event05.jpg

現在、食品サンプルは主にビニール樹脂で作られているそうですが、体験教室では30年ほど前まで使われていた蝋を使用。蝋だと、液体が一気に固まる驚きの瞬間を体感できるのです。20150714-event06.jpg

通常は、東京都台東区のかっぱ橋にあるショールームと千葉のイオンモール幕張新都心店でレタスや天ぷらの食品サンプル製作体験ができますが(予約制)、夏休み期間中、浅草にあるアミューズミュージアムと東京ソラマチでも特別に製作体験イベントを開催。小学4年生以上(一部メニューは1年生から)なら誰でも参加可能です。ただし、定員になり次第申し込み締め切りなので予約はお早めに。本物らしく美味しそうに作れるよう、いざチャレンジ!

 

◇浅草・アミューズミュージアム スペシャルコラボイベント「体験」×「見学」
 食品サンプル製作体験とガイド付きの美術館見学が同時に楽しめるイベント<予約制>

20150714-event006.jpg実施期間:2015718日(日)~830日(日)
        13回(①11時 ②1330分 ③15
メニュー/料金:7/188/16は天ぷら&レタス12,000(美術館見学料込み)         8/188/30は抹茶パフェ 13,000(美術館見学料込み)
http://www.ganso-sample.com/experience/2015summer.html

 


20150714-event07.jpgイオンモール幕張新都心 さんぷるん教室
 親子でパフェ作りに挑戦!<予約制>
  開催日時:201588日(土)、89日(日)
         14回(①11時 ②13時 ③15時 ④17

 料金:親子ひと組2,300
 場所:ファミリーモール2階特設会場
 
http://www.ganso-sample.com/experience/20150808_special.html

  ※グランモール2階の店舗では毎日製作体験実施中
  
http://www.ganso-sample.com/experience/makuhari_exp.html

 

◇東京ソラマチ パフェづくりワークショック
 特別開催のパフェ作りのワークショップ<予約制>

 開催日時:2015822日(土)、823日(日)13回(①12時 ②14時 ③16時)
  料金:13,000

【同時開催】食品サンプル製作技術コンクール「おいしさのアート展」の作品を一般公開

開催期間:817日(月)~823日(日)
         会場:東京スカイツリータウン内東京ソラマチ イーストヤード412番地 特設会場(入場無料)

20150714-event08.jpg

 

元祖食品サンプル屋 合羽橋ショールーム

東京都台東区西浅草3-7-6
営業時間:10:0017:30  定休日:無休、年末年始
http://www.ganso-sample.com/


●フォレストアドベンチャー・フジ(山梨県)

自然の樹木や地形を生かした自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」。現在、新潟から沖縄まで各地に点在していますが、日本第一号がココ「フォレストアドベンチャー・フジ」。

20150714-event12.jpg

フォレストアドベンチャーとは、20150714-event09.jpg木登りよりもアスレチックよりももっと本格的な樹上でのアクティビティです。遊ぶ前には専用の安全装置「ハーネス」の着用と安全講習の受講が必須。そして、約2m~10m以上の樹に登って、自らハーネスを操作しながら自分で安全確保しながら前へ進んでいきます。樹上で揺れるロープや丸太を渡ったり、ジャンプして網に乗り移ったりして、次々と別の木へ空中移動していくのです。


20150714-event10.jpg20150714-event11.jpg高所恐怖症気味なのにもかかわらず、以前、プライベートでフォレストアドベンチャー・フジへ遊びに行きましたが、怖くて怖くてたまりませんでした。ですが、それがいつの間にか快感に! 揺れるロープをつたって木に登るのはとても恐ろしいのですが、ゴールへ着いた時の達成感と、ターザンのように約10mを勢いよく滑り降りる「ジップスライド」は気分爽快!! 

 

そして、フォレストアドベンチャー・フジには大人が楽しめるアドベンチャーコースのほかに、身長110cm以上(小学3年生未満の場合は、保護者もしくは18歳以上の付き添いが必要)の子どもも参加できるキャノピーコースもあります。キャノピーコースは、樹上では子どもが自分で器具を操作する必要がないので、安全性が確保できるのです。


20150714-event13.jpgそして、201574日にはBMXやスケートボード、キックボードができる「パンプトラック」と、弾ではなくレーザーで撃ち合う、痛くない体感ゲーム「レーザータグ」を楽しめる2つのエリアが新たにオープンしました。

友だちや家族を誘って、涼しい富士の麓でチャレンジしましょう!

 

フォレストアドベンチャー・フジ

住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1 山梨県恩賜県有財産
受付時間:9001500まで30分ごとに安全講習スタート 
※前日正午までにインターネットで要予約。空いていれば当日電話にて予約可能な場合あり

アドベンチャーコース利用料:大人13,600円、子ども(~17歳)12,600
(ハーネスレンタル、保険料込み)

<アドベンチャーコース利用条件>
小学4年生以上または身長140cm以上で体重130kgまで。18才未満は保護者または18歳以上の同伴が必要。汚れてもいい服装と運動靴が必須(スカートとサンダルは不可)
そのほかのアクティビティの利用条件や体験料はHP参照
http://fa-fuji.foret-aventure.jp/


(文:塩見有紀子)